簡単に始められるオシャレ

洋服で決めてみたり、髪型を変えてみたりするだけでオシャレになれます。しかし、ネイルもしてみると指先が綺麗になりグッとオシャレ度が高まるでしょう。ネイルはサロンでもできますが、気軽に始められるセルフネイルをする方も多いです。少しコツを掴むだけでワンカラー以外のデザインにも挑戦できるので、やってみましょう。

セルフネイルでも簡単にできるネイルデザイン

足

マーブル

ネイルサロンでも人気のマーブルネイルは、自分でもできます。やり方は、2色以上を爪に乗せてつまようじなどで混ぜます。このとき、混ぜすぎるとマーブル模様になりませんから、注意してください。できたら、後は乾かせばOKです。

フレンチ

フレンチネイルは、定番のネイルデザインです。そのため、簡単にフレンチネイルができるようなグッズも販売されているのでそれを使うと楽でしょう。また、マスキングテープを利用するという方法もあります。

べっ甲

爪がまるで宝石のようになるべっ甲ネイルは、難しいと感じる方が多いです。しかし、ジェルネイルの場合はコツさえ掴めば自分でもべっ甲ネイルをすることができます。細かな手順はありますが、2色~3色用意するだけで完成させることが可能です。

レオパード

レオパード柄は、ワンポイントとして入れることの多いネイルデザインです。人差し指だけレオパード柄というように、アシンメトリーな感覚でやると派手感も出ずに落ち着いた印象を与えます。やり方もベースの色の上に他の色を乗せていくだけなので、簡単でしょう。

グラデーション

挑戦しやすいのが、グラデーションネイル。フレンチネイルと同じく定番のデザインになります。化粧用のスポンジや専用スポンジを使うと簡単に綺麗なグラデーションを作ることができ、初心者でも挑戦しやすいでしょう。

セルフネイルを始めるときは道具を揃えよう

いろんなネイルデザインがあると、どれもやってみたくなるもの。自分でも挑戦してみようと思ったら、まずはネイルに必要な道具を集めましょう。ポリッシュや筆、ピンセットの他に、ジェルネイルならジェルとLEDライトも必要です。アクセントになるネイルストーンなども揃えると、ネイルデザインのバリエーションが広がるでしょう。

道具を揃える時に気になる!ネイルストーンとグリッター

ネイルストーンとは

ネイルストーンとは、立体的で星形やハート形など様々な形をしたものになっています。また、パールもあり、まとめてセットになって販売されていることがあるので、ネイルデザインに合わせて使い分けができます。

グリッターとは

グリッターは、ラメのことです。ラメが入っていないジェルやポリッシュを使うときなどに便利で、混ぜて使うことができます。グラデーションネイルのときに使うと、ラメが輝いて華やかな手先に生まれ変わります。

柏でネイルサロンを利用しよう♪

剥がれにくいジェルネイルで初めてのセルフネイル

マニキュア

持ちの良さを重視するならジェルネイルに挑戦してみよう

セルフネイルで、いろんなデザインに挑戦すると楽しいですよね。でも、せっかく綺麗にデザインしたものが剥がれたり、ストーンが取れたりしたら残念です。そんなお困りを解消するのが、ジェルネイル。ジェルネイルは、LEDライトで硬化するためマニキュアよりも持ちが良く、ストーンの剥がれなどを抑えてくれて、長時間綺麗な状態を維持できます。セルフネイル用のセットも売られているので、一式揃えて挑戦してみるといいでしょう。